新着情報news

2021.11.10
特定商取引法に関して

弊社はオフィスの通信機器、OA機器の販売・工事・保守をしております。

また光回線の契約取次・回線工事も行っております。

弊社では、法人様(事業をしているお客様)、個人事業主様(商売をしているお客様)を対象に販売・工事・保守を行なっております。

申し訳御座いませんが、一般個人のお客様には販売・工事・保守は行っておりません。

また営業もしておりませんのでご了承下さいませ。

その理由としましては、通信機器、OA機器の契約は会社対会社の契約であり、リース契約、クレジット契約で締結いたします。

その際に信販会社(リース、クレジット)で、事業や商売をしていない一般個人の方は信販会社が調べますから、審査に通りません。

これは弊社だけではなく、全国の通信会社、工事会社は全て同じです。

一般個人のお客様には営業もいたしません。

また、弊社を含めて全国の通信会社、工事会社では営業にお伺いする際に初めに、法人様、個人事業主様にお電話をさせていただき、決済者様(代表者様)にアポを取らせていただきます。

そのアポに対して営業社員が営業にお伺いいたします。

お伺いした際には、名刺をお渡しして会社名、担当者名、訪問目的・趣旨、商談内容、をきちんと説明させていただいております。

また、決して強制して契約をしていただく事はありません。

あくまで通信機器、OA機器のご契約は会社対会社のご契約になりますので、決済者様(代表者様)がご納得した上でのみご契約いただくものです。

営業社員から営業を受けて、決済者様(代表者様)自身がよく分からない商品のご契約をするという事はまずないと思います。

会社対会社のご契約になりますので、もちろんご契約をいただいた後にはご契約書、確認書、お見積もり等をお渡しさせていただいております。

また、ご契約後でも契約書を受け取ってから8日以内であればクーリングオフが適用されますのでご安心下さい。

また、弊社ではその場で現金をいただくようなご契約はございません。

万が一、弊社の営業社員が上記の様な事を守っていない場合は弊社までお電話いただければ幸いです。

お客様各位には、今後とも株式会社 I・B・Cと末永くお付き合いいただければ幸いです。

           代表取締役 阿部祐典