新着情報news

2019.10.07
防犯カメラについて②

防犯カメラ第ニ弾としまして。

皆様が聞いた事のある有名な警備会社さんが主に名前を挙げるとしたら2〜3社あると思います。

CMや広告等でも出てますね。

その有名な警備会社さんですが、セキュリティの仕組みとしては、【人感センサー】です。

人や動物が通った時にセンサーに触れると、その信号が警備会社に送られます。その信号を感知した警備会社の人間が、その周辺にいる警備員に連絡をし、その場所に警備員が来るわけです。

ちなみに最短で10分〜かかるそうです。

ここで皆様にお伝えしたい事があります。

【警備会社の場合】

警備会社のセキュリティを使うには専用の電話線(または専用ケーブル)を契約し、引かなければいけません。

ここで毎月の固定費として回線費用が2,000円〜かかります。

警備会社のセキュリティはあくまで【人感センサー】です。

月々リースにすると9,000円程度が平均です。

回線費用と合わせると月々11,000円〜かかる計算です!カメラではないのでもちろん犯人の顔、犯行現場、犯人の車のナンバー、等々、画像に残りませんから中々証拠になりづらいですし、犯人が検挙に至る事はほぼありません。あくまで人感センサーなので、、、。

ちなみに、警備会社でも防犯カメラを扱っていますが、カメラ3台〜4台つけると、だいたい120万円程度です。リースにすると月々15,000円程度が平均です。

画質は50万画素程度だそうです。

【当社の場合】

当社が扱う防犯カメラは、警視庁、防衛省、JR東日本、JR西日本、全国の各大学、マツモトキヨシ、ドンキホーテ、TSUTAYA、全国のコンビニエンスストア、全国の携帯ショップ、インターコンチネンタルホテル、、、等々の名だたる場所で使われているメーカーの【日本防犯システム】様。

先程、説明させて頂いた皆様が聞いた事のある有名な警備会社さまより、当社ははるかに安くさせて頂きますし、画質も最大900万画素です!カメラですから犯人の顔もバッチリ抑えられます!商品自体も導入場所を見れば間違いない商品だと分かって頂けると思います!

当社から導入して頂けるお客様には現在期間限定のモニター様キャンペーン中ですので、ご検討中のお客様はお早めに連絡下さい!

宜しくお願い致します!